FC2ブログ

上げても座っても

 2014-01-31
ぢんた様よりご注文頂いておりました、カシミアツイードジャケット。








完成です。



20140130234900_1.jpg








なんとかシーズン中に間に合いほっと一安心。


20140130234900_2.jpg











ほんのりと上品なマニカ・ピオッジャ。


20140130234900_0.jpg



手縫いの袖付けは、写真には消えたように写ります。



この非常に柔らかい表情は、やはり手縫いでなければ出すことは出来ません。









ご着用時。


20140130234900_3.jpg


今回で五着目という事で、さすがにかなり精度が上がってきました。





やはり誂え服というものは、注文を重ねる度に服の進化を実感して頂けるところに醍醐味があるかと。



辛抱強くご注文下さり、心より感謝致します。











たくましい胸のボリューム。


20140130234900_4.jpg


丸みのある服に仕上がっているかと。


















そして見て下さい、この見事なチェンジパッチ!!



20140130235002_0.jpg



というのは冗談で(笑)





やはり服は静止状態でめでたしめでたしではなく、やはり動きにどれだけついてくるかが重要です。














立った状態だけではなく、座った姿もまたしかり。


20140130235002_1.jpg



単純に椅子に座られたカットも中々良いなと。










ぢんた様にも、着心地に関して大変お褒めいただきました。





背中のカッティングに自分なりの秘密があるのですが、どうやら功を奏してきたかと。






着心地に関してはご注文主様にしか分かりませんが。














ぢんた様、この度も素晴らしいご注文をありがとうございました。





次回作のコットンソラーロも楽しみにお待ち下さいませ。
スポンサーサイト



タグ :

袖付け完了

 2014-01-29
20140126204609_0.jpg
    









20140126204609_2.jpg




20140126204609_1.jpg











20140126204609_3.jpg











20140126204609_4.jpg



タグ :

肩入れと衿付け

 2014-01-26
ジャケット作成も佳境に入っております。






ここからは一気に出来上がっていきます。










肩縫い。


20140121203651_3.jpg


手縫いで一針一針・・・。



地縫い前のしつけにもかなり手間が掛かっている事がお分かり頂けますでしょうか。










手縫いで縫い上げたデリケートな縫い目を伸ばさないよう、慎重にアイロンを掛けていきます。


20140125002312_2.jpg


この、肩縫い後のアイロンは「肩割り」と呼びますが、親方のところでは肩割りではなく・・・




この辺りの話はまた今度。









うむ。


20140125002312_4.jpg


不自然な浮きもなく、しっとりと肩に乗っかりつつ、ふんわりと前肩部分にゆとりが出来ております。



これ実は芯据えがかなり関係しているという事が最近分かってきました。









衿みつを芯地で固定して・・・



20140125002312_3.jpg









上衿を付けます。


20140125002312_0.jpg












上衿~肩先に掛けて描かれるなだらかな稜線。


20140125002312_1.jpg



ぢんた様の愛してやまない富士山を表現出来ておりますでしょうか。





完成も間近です。


タグ :

総裏仕立て

 2014-01-22
中縫いも終わり、完成へ向けて一気に仕上げていきます。



20140121203651_0.jpg











今回の裏仕様は総裏仕様にて。


20140121203651_2.jpg


個人的には手縫いの仕事を見て頂けるよう、大身返しや半裏仕様といった裏地が極力少ない仕様が好みなのですが、





着たときの滑りなどを考慮して今回は総裏にてお仕立てしております。










手縫いの仕事は表側から見て頂いても感じとって頂ける事でしょう。


20140121203651_1.jpg

タグ :

中縫いフィッティング

 2014-01-19
超特急でお仕立てしております、カシミアツイードジャケットですが、





今回早くも中縫いフィッティングのご紹介になります。







まずは身返し据え。



20140119080005_0.jpg


ぢんた様のご要望により、ラペルの先端をほんのり上向きにしております。


ゴージのラインと自然な曲線の流れになっております。


こうした事が出来るのも、いわゆるかぶせ衿の長所でると言えるでしょうか。














裏地を乗せたら・・・


20140119080005_1.jpg


これで中縫いはほぼ終わったようなものです。













さて、実際に着て頂くとどのようになったか・・・


















このような感じです。


20140119080005_2.jpg



手前味噌ながら、中々良い感じです。





中條氏も気に入られたのか、隣で激撮されてました(笑)







ダイナミックな胸のボリューム。そして脇腹に吸い付くようなウエスト。シャープながらふんわりと返るラペル。


20140119080005_3.jpg



大分理想に近づいて来たように思います。












しかし、これはあくまで中縫い。まだ道は半ばです。


20140119080005_4.jpg



完成まで油断は出来ません。




このまま一気に出来上がりまでご紹介して参りたいと思います。




楽しみにお待ち下さいませ。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫