FC2ブログ

Tasca

 2011-03-31
「タスカ」


 胸ポケットは「タスキ―ノ」で、脇ポケットの事は「タスカ」と言います。


 脇ポケットは「玉縁ポケット」という種類の作りになるのですが、こちらも非常に繊細な作業で、とても神経を使う所です。




 作業途中の様子はこんな感じです。


               ivbdvbjk.jpg


 普通の手縫いスーツでも口布はミシンを使って縫いますが、今回はもちろんここも手縫いです。



 とにかく口布を真っっ直ぐに縫わなければ、出来上がりが非常に不細工になります。

それこそ機械のように正確な針運びと、ゆる過ぎず・きつ過ぎずの引っ張り加減で縫う技術が必要になります。

手縫いの中で一番神経をすり減らすところの一つです^^;




 今回のご注文はフラップ付きですが、もちろんこちらも手縫いです。

           stymmnbu.jpg



 私は普段、フラップなしのジャケットを作る事がほとんどなので、実はフラップ手縫いは今回が初でした。



 しかし、意外と狙い通りの形に縫い易いかなという感じでした。


                rfmkon.jpg


 この通り、きれいにロールしてます。これが出来ていないと、先っぽがはねてとても見栄えが悪くなってしまいます。





 出来上がりの前に、恒例の?既製品ジャケットとの比較です(笑)



 まずはこちら、以前にも登場した私物の3万円ジャケット君です。(・・・いつも比較に使ってごめんよ^^;3万円にしてはお前はよく出来てるんだぞ!(笑))

              trcdtf.jpg





 そして手縫いがこちらです。


            kjrdcv.jpg




 口布の縫い目もやはり柔らかいですね。



 そしてポケット全体がふんわりと、筒状の体に沿ってきれいにカーブを描きます。

これが出来ている事で、着た時に服が横に広がらず、正面から見て比較的胴周りをすっきりと見せてくれる効果があります。


 これは親方のところで習ったポケット作りに由来していますが、それはまたの機会に…。



 ポケットは比較的あまり目立たない所ですが、美しい服、ゆとりはあるけれど、なぜか細く見える服を作る上では、決して手は抜けない箇所だと私は考えています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫