FC2ブログ

ナポリ仕立て第一号

 2011-09-18
今回も前回に続いて、修業時代にナポリで縫ったジャケットのご紹介を・・・。










 親方の所で大体一通りの作り方を理解した上で、初めて作ったジャケットになります。


          cgvb nm



 私のナポリ仕立て第一号と言えるでしょうか。



              fghjkghj.jpg
   



 後になって、なんでこんな地味な生地を持って行ってしまったのだろうとちょっと後悔…。


しかしこのジャケットには特別な思い入れがあるので、ちょこちょこ着てるんですが^^;








 エルメネジルド・ゼニアの極薄生地です。作りながらその仕立て難さにまた後悔(笑)

  
             fghjfgh.jpg








 この服ももちろん全て手縫いなのですが、こうして見ると切りポケットの出来などは、初めは大分ひどかったなあと・・・。


dcfgbhn.jpg


 やはり人間、反復していけばなんでも上達するものですね。










 ところで、






 このジャケットですが、「スフォデラタ」という、ちょっと特殊な裏仕様になっております。


sdfghjghj.jpg




 このように身返しがポケット裏まで続いている、かなり変わった仕様です。





 ナポリでは基本、総裏仕様・・・というイメージがあるかと思いますが、親方のところではこのスフォデラタが基本でした。





 でもこの仕様、想像に難くないかと思いますが、生地の用尺もかかりますし、手間もかかるし、なにより難しい・・・。





 ナポリでもこのスフォデラタで作っている所はそんなに無いようでした。







 それだけに親方の所に修業に行って良かったなと・・・。


fghbnjkjh.jpg


 生産性を度外視して、親方が頑なに貫いていたこの裏仕様…。




 絶やさないように受け継いでいきたいと思います。


スポンサーサイト



タグ :
コメント
こんばんわ!

「スフォデラタ」いいですねぇ。
見たことないです。
仕立ててもらった人も生地を贅沢に使ってもらっているということで満足するんでしょうね。

でも、最初に作るものというのは思い出に残るものでしょうから、長く使えるものがいいんでしょうね。
こんなグレーや前回のベージュなんかピッタリな色なんじゃないでしょうか。
【2011/09/19 00:47】 | kramer #V2sy073I | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://raffaniello.blog91.fc2.com/tb.php/102-99b85444
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫